盆栽 天川東松園
10:00〜18:00

盆栽鉢の販売

盆栽には、鉢写りという言葉があります。

樹と鉢の組み合わせのことで、
鉢の選択によって盆栽の印象は大きく変わります。

例えば一本立ちの樹形には、
浅くて面積のある長方や楕円形の鉢が使われます。

懸崖や半懸崖には、
浅鉢や中浅鉢、円形か正方形の下方鉢を
合わせることでバランスが保ちやすいです。

文人木や吹き流しには、
南蛮皿や円形の比較的浅い鉢に植えられることが多く、

松柏類には泥物と呼ばれる
土の色合いをした盆栽鉢が似合います。

盆栽鉢は年代を重ねるほど
価値が高くなる傾向にあり、
中には盆栽鉢だけをコレクションされる方もいらっしゃいます。

当園は、全国に販売・購入のネットワークを構築しております。

事前にお好みやご予算をしっかりとお伺いし、
ご希望に沿った盆栽鉢をご提供いたします。

盆栽鉢をお探しの際は、
ぜひお気軽にご相談下さいませ。

→ お問い合わせはこちらから